エチオピア旅行最終日 コーヒー豆を求めて市内を巡る

エチオピア旅行最終日 コーヒー豆を求めて市内を巡る

エチオピアの旅も最終回です。

最終日の今回は首都アディスアベバの観光。
地元スーパーマーケットでの買い物や、市内カフェの様子をご紹介します。

 

メケレ空港から首都へ

ダナキルツアーの拠点である北部メケレから首都へ戻ります。

フライト時間は約1時間半。
それまでの間軽食をつまみながらその時を待ちます。

ポテト(約150円)
空港の中なのでそれでも若干お高めです。
市内でオーダーすると半額くらいまで下がります。

そうこうしているとフライトの時間に。

無事到着。

雲の中を走行し若干揺れた際、何人かのお客さんが大変怯えていました。
数週間前に飛行機が墜落したと思うとその反応も頷けます。

 

生コーヒー豆購入 老舗でエスプレッソ

到着してすぐに市内を散策開始です。

お目当ての場所は二つあります。

ひとつは生コーヒー豆の取り扱い店を見つけること。
もう一つはTOMOKA Coffeeでエスプレッソを飲むことです。

自分で焙煎してみたいと前から思っていたのです。
焙煎前の豆はなかなか手に入らないのですが、ここなら手に入るかと。

もう一つのは老舗のTOMOKA Coffeeのコーヒーも1度飲んでみたかったのです。

この二つを目指して市内を散策します。

 

ランチはピッツァ 王道マルゲリータ

散策していると良さげな雰囲気の飲食店を発見。

テラス席でwifiも完備されているお店。
ハンバーガーやピッツァも取り扱っているこのお店でランチを取ることに。

あれ…読めない…

外の広告はしっかり英語表記だったはず…。

店員さんに確認すると一安心。
英語メニューを持ってきてくれました。

こちらがマルゲリータピッツァ(100ブル=約400円)
ドリンクとセットで500円以内に収まりました。

モチモチ生地にモッツァレラチーズがトッピング。
本場イタリア,ナポリで味わうピザには劣りますが、味付けも食感も満足でした。

エチオピアはイタリアの占領下にあったことから、食文化が豊かであるとされています。
パンやパスタのお店が市内に点在し、味もとても美味しいです。

ひょっとしたらそういった背景の名残なのかもしれませんね。

 

焙煎前のコーヒー豆を探せ

目的の一つ目、コーヒー豆探しに参ります。

前日にお店の場所をリサーチしていたのでそちらへ向かいます。

Bambis Super Market ባምቢስ ገበያ
Jomo Kenyatta St, Addis Ababa, エチオピア
+251 92 844 5281
https://maps.app.goo.gl/KNsJYtgy9TfiwypYA

こちらが今回訪れたスーパーマーケット。
口コミ評価も高く、品揃えが豊富との情報を参考に選定しました。

クレジットカード支払いも対応しているので便利です。

店内をぐるっと見て気付いたのは食品の品ぞろえの違いでした。
パスタ、チーズ、クラッカー、パン、ハーブ類などの種類がとても多かったです。

以前イタリア旅行で目にしたスーパーに近いラインナップでした。
やはりそうした食文化を継承している名残なのかな、などと。

さてコーヒーコーナーへ移動してきました。

さすがに品揃えが良いです。
しかし見てみるとどれも焙煎が済んでいるモノばかり。

焙煎が始まると酸化も同時に始まるため、風味はその瞬間から落ちてしまうのです。

もちろん普段飲むものは焙煎済みの方が手軽で良いと思います。
ただたまに時間をかけて飲みたいときは焙煎前の豆を使用した方が○とされています。

日本で焙煎前の豆はなかなか手に入りませんし高価ということもあり、ぜひここで入手したいと思ったわけです。

というわけで見つけましたー!500gで100ブル(約400円)!
割れている豆も混入していますが仕方ありません。
近々焙煎してみますのでぜひそちらもご覧ください。

 

老舗のエスプレッソを頂く

次は二つ目の目的であるTOMOKA Coffeeのエスプレッソ試飲へ。

先ほどのスーパーマーケットから徒歩10分くらいの位置にあります。
ダナキルツアーを予約するETT窓口のすぐ近くです。

せっかくなのでドッピオで頂きました。(40ブル=約160円)

エチオピア豆は酸味が強く苦みが少ないのが特徴です。
その豆を2倍使用し抽出していただいたエスプレッソ。

酸味が強いと思っていたところ、そこまで強くありませんでした。
それでも香りはよく広がり、苦みも抑えられていました。

ケーキや軽食も食べれるようでしたので、ぜひお時間ある際は足を運んでみてください。

 

KALDI COFFEE…こんなんだっけ

目標を無事に達成。
あとは帰りの飛行機に乗るため空港へ向かいます。

1日目にも記載しましたが、道路の舗装はとても綺麗になされています。
ナイロビよりもこの道路に関しては整っている印象を受けました。

そうして歩みを進めていると大変気になるお店が。

『KALDI’S COFFEE』

なんか聞いたことがある名前だ。

何だっけ。

これだ。
業態は若干一緒だけど若干違う。

でもこれだ。

かなり余裕をもって空港に向かっていたので時間は問題ない。
というわけでここでお茶することを決定。

毎日のようにコーヒーを飲んでいたので避けることに。
ホットチョコレートをオーダー(30ブル=約120円)

店員のお兄さんと仲良くなり電話番号を交換。
しかしその時は気付かなかった。
ケニアに戻ったらエチオピアのSIMカードが使えない。

ごめんよお兄ちゃん。
また行くかもしれないからそれまで待っててくれ。

 

あっという間の7日間

そんな具合で無事に空港まで到着。

総括するのが難しいのでポイントごとに箇条書きすると…

・ご飯がおいしい
・性格的に物静か
・イスラム,ムスリム系統が多い
・コーヒーはどこでも飲める,そして安価
・一般的なイメージのアフリカではない
・物価は日本より若干安いくらい
・ダナキルツアーは思ったより過酷
・それでも素晴らしい大自然を拝める
・また来たい

こんな具合でしょうか。

大変満足のエチオピア旅行でしたー!

ぜひ一度足を運んでほしい国の1つになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中