ケニア人の勤勉さと自分の体力不足を痛感した1日

おはようございます。

今日は朝から停電です。恐らく事務所に出勤したところでPCも使えずやることがなさそうです。

また喉の調子も悪いので今日は大事を取って休むことにします。

温かいもの飲みながら横になっておきます。

 

 

ケニア人の勤勉さと自分の体力不足を痛感した1日

 

昨日は肥料を倉庫に運び入れるお仕事をやってきました。

農家に配布するためのもので、今年から県のプロジェクトとして始まったものです。

今回はそこでのお話を。

 

普段では信じられない7:00出社という快挙

同僚たちは普段10時過ぎに出勤するのですが、この日は一味違います。信じがたいことに7時に出勤していたのです。

いつも通り9時過ぎに出勤した僕は思わず聞きます。

 

僕「どうしたのこんな早くからみんな出勤して、何でこんなに早いの?」

同僚「やらなきゃいけない仕事たくさん今週はあるからね、早くからたくさんこなさないと」

一応仕事に対するマネジメントは意識しているようでした。

普段からもっとこう上手いことできるはずなんだけど。

彼らがそう感じてない以上こちらもそこまで強制しません。

 

 

肥料の積み上げ作業開始

作業は淡々と始まりました。

倉庫近くまで寄ってきたトラックの荷台から運びます。

2名が荷台から降ろす担当、残りは一人3袋を担ぎ運搬します。ちなみに一つあたり10kgなのでそこそこ重いです。

 

ここで事務職あるあるが起きます。

 

「よし、やるかー!」

「たまには体動かすのもいいよね」

「よし、どんどんいこう」

「少し疲れてきたな」

「ちょっとたんま」

「10分休憩」

「もう10分」

「よし、やるぞ!」

(3分後)【もう休ませてください】

ほんとうにポンコツでした。

 

 

お昼は豆とチャパティ

作業を始めて3時間ほど。

ここまでほぼぶっ通しで働く同僚とバイトの皆さん。

普段からのトレーニングが違うんだろう。
淡々と業務をこなす屈強な男性陣。すばらしい。

 

そうこうしていると近くのマダムのデリバリーサービス登場。

定番のマハラゲとチャパティの登場です。

 

こちらの小学校の給食でよく子どもたちが食べています。栄養価を知ってなのか、作りやすいからなのか、理由は不明ですが。

 

ちなみに僕は好んでコレは食べません。

無味で風味も食欲を妨げると認識してます。出されれば食べますが、そこまで好んでは、という感じです。

 

 

積み上げ終えると壮観だ

休憩を挟みながら6時間の業務終了です。

こうみると達成感があります。

 

 

同時に作業していて感じたのは、彼らの作業効率の良さ。

淡々と、おしゃべりもそこまで多くなく、並べ方も綺麗にこなしていたのです。

粗雑だなと感じることのある経験が多いだけに、やるべきことを認識したうえ(例えば単純作業)であれば、とても丁寧に作業をこなすんだなと感じたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中