ボトムスの緩めポケットにご注意

ボトムスの緩めポケットにご注意

おはようございます。

昨日大変な出来事が起きました。

スマートフォン紛失

関係者連絡先、simカードの電子マネー、ここ最近の写真…。

やらかしました。

今回はその一部始終を書き留めておきます。

 

マタツに乗り込む

事件が起きたのは朝の8時前。
農家の元へ向かうべくマタツに乗り込みます。

いつものように乗車。
運賃を車内で支払い目的地にて下車。

歩くこと1,2分。
ポケットがやけに軽い。

そこでスマホが無いことに気付く。

実は今回作業着っぽい服装で外出していたのです。

普段はジーンズの前ポケットに閉まっています。タイトなものなので落ちる心配は無かったのですが…。

完全にヤッてしまいました。

 

バイクドライバーの兄ちゃん

JICA調整員、配属先同僚、その他もろもろ。
どこから手を付けていいか途方に暮れました。

しかし動かなければ好転しないと奮起。
すぐ近くにいたバイクドライバーに事情を説明。

電話をかけて欲しい旨を伝えます。

かけ続けること約15分。
まさかの応答が。

 

マダムが応答 そしてまさかの返還

電話に出たのは乗り合いバスに居合わせていた奥様。
事情をドライバーから説明してもらうと快く快諾。

20キロ先くらいまで車は進んでおり、
そこまでの道のりは別の車で移動。

目印となる場所で待ち合わせし無事受取。
謝礼を数千円支払い解散しました。

ケニアで、しかもスマートフォンなど持っていない人の多い地方

もしも若者に見つかっていたら恐らく売却されていただろうなと。

大変感動するとともに、マダムとバイクのお兄ちゃんに感謝です。

 

ゆるいポケットのボトムスにご注意

そして今後緩めのポケットにはスマホはいれない。ボディバックかタイトなポケットに仕舞う。

大変肝を冷やした1日でした。
皆さんも一瞬の隙にご用心ください。

勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中