プレポスティング前日

明日からプレホスティング。

今月末からはじまる本赴任に向けて、3泊4日で事前視察に行くことになっている。

この事前視察で住居探し,事務所への挨拶,市場見学などなどやることが割と多い。

そのため日曜日の今日はみな準備に大忙し。

ケニア組のドミは二段ベッド。
しっかり蚊帳張って毎日寝てます。

 

今日のお昼は生姜焼き。
ナイロビ市内のスーパーは割高。
豚肉500g=500KES(500円)(しかもブロック肉)
丁寧に一つずつ薄めに包丁でスライス。

昼食後にプチ事件発生


こちら渡邊さん(32歳)
(※きちんと許可頂いてます)
ケニアのメルー県青少年活動で派遣される方。
本来半年前に派遣予定でしたが、今回僕らと一緒に派遣されている。

鈴木が調理担当なので残りの男性陣がじゃんけんで洗い物係を決める。
今日はなべさんが担当になったようだ。

すると下からなべさんの声が。

なべ『ちょ、まささん! 大変なことが…』

鈴木『どうしたんですか?』

なべ『僕食器洗ったことが実はなくて…』

鈴木『???』

なべ『や、本当にないんですよ』

鈴木『え、洗えばいいんですよ?』

なべ『洗剤とかも使ったことなくて』

鈴木『二本松訓練中やりませんでした?』

なべ『あれ僕物品提供で他の人にやってもらったんですよねー』

彼は極めて本気だった。

彼は人当たりも良くムードメーカー的な存在である一方で、
幼少期からバイオリンを習い各国を飛び回っていた音楽家でもある。

とりあえず洗い始めて10分後。
再び1階から声が。

ちなみに僕がみんなへ皿を提供する段階でフライパンや菜箸など調理に使用した食器は洗浄済みである。

鈴木『今度はなんですか?』

なべ『シンクに水が溜まっちゃったんですけど、どうすれば』

鈴木『え、普通に水抜けばいいんですよ』(素手で溜まった野菜のかけら等を取る)

なべ『あ、やっぱり素手で取るしかないんですねー。きっついなー。』

鈴木『………』

中村,岡村『まさ甘やかしちゃいかんよ!』

鈴木『(もはや甘やかしなのかもわからん…)』

ご覧ください。
洗剤で汚れを落とした後にキッチン上に再度戻すスタイル。

これもある種の異文化交流。ケニアで生きて行けるとは思うけれど、色んな所で感覚のずれが生まれそうな予感。笑


そして現在夕方18時過ぎ。パッキング完了。
良い表情だ。(特にあっきーさん。いつもキメ顔。)

言ってみれば初のケニア1人旅
十分安全管理に気を配りつつ、楽しんできます:)

これから夕飯。
今日はとり天うどん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中