不定期掲載 エムハヤ農業事務所の日常

こんにちは。

珍しく朝から晴れている任地ルアンダ。朝から日差しを浴びるとやっぱり気持ちいいですね。

 

あっという間に金曜日。

会社員時代は華金だと浮かれつつも、最寄駅でコーヒーを飲みながら読書や勉強に勤しむことが多かった。

今でもそうですが、新しいことを学ぶ、目新しいことに挑戦する、そんなことが好きな性格なのだと思います。

なので週末もそんな感じで過ごします。
ぼちぼちということですね。

 

定期掲載 平和なエムハヤ農業事務所

定期的に事務所での働きを載せていこうかなと。

まずは基本業務はこんな感じです。
・フィールドワーク(週に1,2回)
・デスクワーク(基本毎日)
・まったりタイム(基本毎日)

今回はデスクワークの内容をいくつかご紹介します。

 

農家からのヒアリング

配属先事務所は主要道路に面しておりアクセスしやすい立地にあります。

しかし農家さんが住む地域はそこから何キロも離れたところにあるのです。そのため頻繁に農村地域に通うこともできず、現状や個々人の把握が難しくなります。

そのため農家さんに来てもらいヒアリングなどを行います。

交通手段はピキピキと呼ばれるバイクタクシーがあるので問題ありません。

多い時は何十人とやってきます。
少ない時は五,六人といったところです。

 

データ集計作業

降雨量計測、ワークショップ参加者集計、補助金関係、などなど。

データや数値を集計することが多々あります。

お金関係は主に現地スタッフが行います。
僕は降雨量測定、参加者確認、レシート枚数確認、などなど。

毎日ではありませんが週に1回くらいある業務ですね。集計方法も手計算ではなく電卓を使うように教えながら進めています。

 

レター(文書)の作成

県管轄の農業事務所ですので、色々とお役所仕事的なものも多いのです。

公的文書の作成、ワークショップや肥料など配布後に関する報告書。こういった文書の作成も日時業務です。

主に上の役職の方が作成するものです。
いつも疲れたとつぶやきながら作っています。

タイピングが慣れていない、突然停電する、こうした理由も疲れを増幅させる原因です。ショートカットキーやレイアウトなどは必要とあれば伝えています。

できることは教えながら、でも自主性は持ってもらえるように、という感じです。

 

おまけ 異文化交流

毎日が異文化交流です。質問されない日はほぼ無いです。なにかしら質問されます。

特に結婚や食べ物の話をされます。彼女をつくれ、日本食を食べたい、この辺が定番のネタです。

 

 

今週もお疲れ様でした

日本にいたら温泉に浸かって、牛乳飲んで、友人と談笑して、寝る。そんな至福の過ごし方もできるのですがケニアでは無理です。

12月に一時帰国しますのでその時の楽しみにしましょう。

皆さん今週もお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中