庄内を巡る

『とりあえず温泉セットとカメラだけ持っておいでよ』

高校時代からの友人の彼はいつもこんな具合で僕を拉致していきます。

10/6-10/7で山形県は庄内地方を巡ってきました。

加えて今回は彼が小豆島のゲストハウスでお世話になった川端雅代さん,山中真紀さんもご一緒に。
お二人とも大阪ご出身。それぞれ陶芸家,デザイナーとしてお仕事をされている一方で、小豆島キャンプの活動をされている方々。
2年後帰国したらぜひお邪魔させていただきたい。(写真は後日届き次第アップ予定)

まずは山形空港へお二人をピックアップ。
その後車を走らせること1時間。

 

月山(がっさん),寒河江ダム,空気がおいしい。
多くの雪解け水を置く含んだブナ林が多いからこその貯水量。
月山の根曲筍やゼンマイが食べられるのも当分お預けです。

 

続いて鶴岡市へ即身仏を拝みに龍水寺へ
即身仏ってみなさんご存知ですか?

未知の細道-MICHINOHOSOMICHI- あなたは即身仏を知っていますか

1600年代後半から始まったこの行は「悟りの究極形」とも揶揄されており、
生きているうちにその悟りのままを死後も普及させようとした姿です。

中に入ると住職さんが日本語とサンスクリット語を混在させながらお祓い。
その後山形県内と戦国時代以後の遍歴について、宗教観を交えながらお話。

曹洞宗,浄土宗,浄土真宗の宗派が山形県内は広まっていったらしい。
ねじ曲がってしまった歴史や住職さんの想いもお聞きできとても良かった。
(ただし虫嫌い,正座が苦手な方はお気を付けください。笑)

寺内は撮影禁止なので写真はアップできませんが参考資料からご覧になれます。
(※仏様やそういった類が苦手な方はご遠慮くださいね。)

 

時刻は14時半。お腹が減った。

あらき蕎麦。山形はお蕎麦で有名です。

一般的な2:8ではなく、外1という概念があるんですよー!
10割そば粉+1割小麦粉(外付け)で茹で上げるんです。
歯ごたえと蕎麦の風味がより強く感じられますよ:)

加えてかつお出汁も他県より濃縮されています。
薬味も多彩なのでぜひ山形県内へいらっしゃった際は食べてみてください!

 

その後再び車を走らせ…

 

今夜の宿となる上野宅
こちらのご家族もまた不思議なご縁。

友人の彼上野美穂さんが同じ山形大学&ivy youth,小豆島でお世話になっていた
妹の夢子さん2018-2次隊青年海外協力隊員の同期だった(彼女は南米エクアドルへ)
お兄さんの陽平さん,弟の聖喜くんが養豚場で畜産&農業をされていた(肥料の作り方を学べる!)

やはり活動を続けていればそのうち繋がるもんだなと実感。笑

雄大な庄内平野を望みながらバーベキューの準備開始。

地産の肉,野菜,お酒(くどき上手とだんだん),紫蘇ジュース,甘酒ソース,
作り手の表情や想いを共有できる宴は、この上ない贅沢でした。

2年後また会うだろうと思う。小豆島のオリーブオイルも食べに行かなくちゃ。
宴は24時を回ったところでお開き。

 

そして翌朝6時。

お兄さんにお願いして養豚場&堆肥作りの作業場へ

主な素材は豚糞,もみ殻,おが屑
ただこのおが屑は近くのキノコ栽培をされている農家さんから頂いたもの。

一般的な自然腐植だと3年前後かかるところを、
酵母菌を加え酸化させることで3-4ヵ月前後まで短縮することができるとのこと。

ちなみに山の中心温度は80度前後。触ってみると確かに熱かった。
切り替えしの作業は酸素を送り込むことで全体への波及効果を促すとのこと。

貴重な参考資料も頂いた。
任地の活動で困ったら声をかけてと言って頂けたのは
お兄さんの農業に対する熱意と信念があるからだと思っています。
本当に出会いに感謝です。

 

朝からお仕事を終え朝ごはんまで上野家で頂きました。

じゃがいもの煮っ転がし,無花果の甘露煮,茶碗蒸し,庄内豚の角煮
紫蘇の実和え,ゼンマイの煮物,舞茸ごはん,舞茸のお吸い物

料亭のような品揃えと旨みのラインナップ…。

茶碗蒸しが特に美味しかったー。
庄内産のだだ茶豆のお豆腐が香りが良かった。

食べ物ばっかりだな。笑

最後にお昼をしげ庵で頂きました。

大きなかき揚げですが菜種油を使っており軽い口当たり。
女性でも皆さん難なく召し上がっていらっしゃいましたよ。

写真撮り忘れたのですが、こちらのお店は天然の舞茸を月山から採ってくるんだそうです。
それを使用したお吸い物もとても香り高くって美味しかった。

ぜひ庄内へお越しの際は召し上がって頂きたい。

2日間初対面の方々ばかりでしたが、ご縁合って繋がった方々。
ケニアライフを定期的に見てもらえるように情報発信を欠かさない様にしたい:)

庄内もこんなに巡ったのは小学生以来かな。
お腹も心も満たされた2日間でした。

出国まで残り20日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中