情報発信×開発教育×心身の余裕

新年一本目の投稿です。

 

お正月の昨日はというと…

①朝食を食べ
②スーパーへ行き
③昼食を食べ
④プリンを作り
⑤夕飯を食べ
⑥寝る

日本でのまったりする楽しみ方をケニアでもしっかり継承。お餅やお雑煮は食べれなかったけれど。

 

ちなみにケニアのような雨季と乾季しかない地域だと、年末年始を感じる要素は全く感じません。

『深夜に聖歌隊が唄い続けるハレルヤ』=『あ、年の瀬だな』とはなりません。笑

2年も生活すれば少しはその気持ちも理解できるのかな。

 

 

 

さて今回は2019年の方向性についてお話しさせて頂きます。抱負みたいなものです。

やはり方向性や軸を明確にすることで人間行動しやすい。のんびり過ごしてもいいけれど、僕は限られた時間を有効に使いたい。

これまでも少し振り返りながら、下記三項目についてお伝えします。

良ければご一読下さい。

 

情報発信×開発教育×心身の余裕

情報発信

近年SNSの発達で世界中の情報が簡単に入手できるようになりました。

facebook/twitter/instagram
/youtube/ブログ/note/ etc…

電子端末とインターネット環境さえ整えば誰でも情報を閲覧できます。

そして僕が思う大きなポイントは自ら情報発信することができるという点。

普段通りの日常、ビジネス戦略を図る場、人同士のコミュニティの場、仮想現実で生活する人々の空間

こうした様々な種類の空間がいまのSNSには独立して存在している様に感じます。

言い換えれば簡単には括れないほどに、人々の価値観ブランド細分化されている様に感じるのです。

 

どのように情報を精査し、自分の言葉で言い換え、誰に発信するのか。

2年間のケニア生活はもちろん、帰国後もこうした機会はもっと増えると思います。この辺をこの1年かけて考え、こうして発信しながら模索します。

 

 

 

開発教育

初めてこの言葉を聞いたのは南米ボリビアへ行った時の事です。

現地で出会ったJICAの調整員の方から教えて頂いたことを今も鮮明に覚えています。いま思えばこれもご縁ですね。

 

歴史の浅い分野なので定義は学者によって少し異なりますが、物的開発だけでない、価値観や持続可能性を加味した教育機会の提供を目的としています。

 

ボリビアから帰国後は一般企業に就職しつつも、都内で行われるDearのワークショップや日本赤十字社のシンポジウムに参加していました。

その分野のより質の高い情報や流行を、少しでも知見として吸収したかったからです。

 

そして現在まさに現場で活動する機会を頂いています。

しかも青年海外協力隊という異色の立場。
草の根レベルで政府関係者や住民と連携が取るには最適な場所です。

いよいよ今年からプロジェクト指導も進めます。

 

どういったアプロ―チで開発教育のエッセンスを散りばめていくかを考え実行します。

 

 

 

心身の余裕

優先順位をつけるとしたらこれが一番ですね。笑

 

日本で働いているときもそうでしたが、心身の体調管理をしっかりします。

難しいカタカナでいうところのセルフマネジメント能力とかってやつです。笑

具体的にはこんなことを12月から始めてます。

・11時就寝,6時起床
(というか停電なので…)

・バランスの良い夕飯作り(葉物野菜と人参ピクルス毎日食べてます)

・1日30分以上のウォーキング
(職場,マーケット散歩)

・ミルクティーを飲みながら友人と連絡(情報共有,整理の時間)

あくまで僕個人的な取り組みなので疑問点もあるかと思います。笑

人それぞれ自分の憩いの時間や価値観は異なるので、何でもいいと思います。

 

大切なのは意識的に、そして可能な限り日々続けることです。

食事や運動やストレスコントリールは日々の積み重ねの賜物です。一朝一夕で改善できるものではないので、少しずつですね。

 

 

楽しみながら

急にとってつけたようなメッセージ。笑

でも本当に、挙げた項目はどれもすごく楽しみです。どんな風に作り上げていくことができるのかなとワクワクしてます。

好きこそものの上手なれという言葉もありますが、興味のあるもの、好きなもの、気になるもの、などなど。

 

それらを突き詰めれば人生とてもいい方向に進むと思います。

それを体現して社会貢献できたらこの上なく嬉しいですね。

 

長くなりました。

皆さま今年もよろしくお願い致します😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中