新人ほど周りから愚痴を聞けるポジションはない

Habari ya asubuhi~(おはようございます~)

leo kuna jua nzuri(今日は綺麗な青空です)

報告書も残すところ1000字弱となり終わりが見えてきました。

やっぱり座学の講義はそのあとの整理と落し込みの作業に時間をかけるのが重要ですね。

それはさておき今回のテーマです。

4月から近くのショッピングモール内の飲食店で、6月末までの条件付きで働いているのですが、

恐ろしいほどにパートとアルバイトさんが不足してるんですよ。

閉店後に店長がぶつぶつと「いやー、人が足りなくて困ってるんだよねー」と。

一方でパートの方々の愚痴を聞いてみると「店長の普段の態度や感情の浮き沈みにみんな堪えてるのよねー。若い子もそれで対立して辞めちゃうし」と。

さらには姉妹店の店長からヒアリングされた際に聞いた話では「本部としても何とかしたんだけど、ナイーブな問題だからどうしたもんかねぇ」と。

…なんだか数日前のワークショップそのままだなと感じてしまいました。笑

数ヶ月しかその職場にいないので的確な情報収集ができていないので正直なんとも言及できないのですが。

ただ当事者が各々の意見を伝えておらず、情報が滞留してしまっているのは明白です。

まずは初動として現場の方々からの情報を収集することが大切だあぁぁ!!

と言いつつ来週には私は退職してしまうのですが。←

さて、レポートを締めくくろう。

2 件のコメント

    • 昨日は15-22時勤務で4組7食ほど提供致しました。あ、あれかな、やっぱりみんな月曜日で外食には来ないのかなあぁぁ…。←

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    ▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中