極寒の冬を過ごした仲間たち

土曜日は青森市内で行われた「青森まるっとよいどころ祭り」へ参加。
大学時代の恩師や先輩や後輩たちが参加してるとのことでワクワク。

お客さんも多くて賑わってます。
店頭を歩くたびに聞こえる津軽弁がなんとも懐かしい。

スタッフも仮装してハロウィン仕様。

こうして地元民や県全体の市区町村が集って
それぞれの特産品をPRできるのは本当にいいですね。

かなり多くのブースを巡って食べてきましたが本当に美味しいものばかり。
価格も¥400前後とかなりリーズナブル。

青森県はリンゴだけが特産品じゃないですからね。
南部町のあんぱん、七戸町のピザ、鰺ヶ沢のアユ、外ヶ浜の帆立…

盛りだくさん。買いすぎました。

北は青森県、南は愛知県から仲間たちが大集合。

私の恩師の一人。ただ年々太りすぎてて心配。

大学卒業して5年経つ今もこうしてみんな集まってくれるのは嬉しいですね。

そして大学4年を共に過ごしたメンバー皆集合。

今も忘れもしない簿記講座2級。
極寒の2月のなか3週間で詰め込んだのはいい思い出。

2年後各々どうなっているか楽しみ。
残り13日。パッキングし始めるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中