気が置けない存在

出国まで36日。
少しずつ着実に出国が近づいてくる中、現在東京滞在中。

-Team Abdi with Naomi –

昨晩は二本松訓練所で共に学んだ語学メンバーと先生で再会。
これほど貴重な存在はいないんじゃないだろうかと、戻ってきてからより感じる。

先生がアルコールを摂取すると驚くほど日本語が流暢で驚いたけれど。笑

久々のKiswahiliは少しタフだったけれど、話し出すと当時に雰囲気や空間を思い出す。
当時の心地良さを思い出してホッとしてしまった。
それくらい気が置けない大切な人達。

できることならこの人達とは任期中も帰国後も繋がれたらいいなって切実に思うな。

 

– Mr.Koki & Ms.Kaori-
東京滞在2日目の今日はこの二人。

彼は南米エクアドルへ派遣。私同様に新規の案件。
じゃがいも販売促進を通して村の活性化を図るコミュニティ開発隊員。
立上げなので一筋縄ではいかないよねという話でひと盛り上がり。笑
私の第1希望の要請に彼が採用されたので、是非良い活動をしてきて欲しい。

彼女はカンボジア小学校教育隊員で派遣。彼女も新規案件。
訓練生活中も色々な話を聞いてくれたり話してくれたり。
支えてもらった大事な存在の一人、無事に活動終えてまた再会したい。
私と同じ職種コミュニティ開発の彼と、私と同じ二本松訓練所生活班員の彼女。
そして二人は偶然表敬訪問で知り合い、私の話でさらに繋がる。
ご縁ってのは本当に巡り繋がるもんだなと思った。笑

久々にスペイン料理なんて優雅な食事をとって楽しんできた。
その後二人で東京ビックサイトで開催しているイベントへ。

 

ツーリズムEXPOジャパン
各国の大使館や旅行会社、航空会社が一堂に会するイベント。
ケニア大使館の方とKiswahiliで話相手に伝わると素直に嬉しかった。

訓練生活を終えて会う同期はまた新鮮な感じ。
出国までの限られた時間でまた会いたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中