深大寺巡り&Davide’s house

東京都調布市から2キロほど歩いたところにある深大寺へ。

大人の散歩道と呼ばれているここには植物園や甘味処など、
多くの観光スポットが軒並んでおり、観光客も多いです。

今日は出国前最後のおでかけを友人のDavideと一緒に。
彼は2010年にJapan guideというSNSを通じて知り合った友人です。

当時留学を翌年に計画しており、英語を話せるパートナーを探していたのです。
それから8年経つ今なお関係が続けられているのも彼の人柄があってこそ。

定期的に連絡を取り合ったり、ご飯に誘ってくれたり、
その結果今年の3月は初となるイタリア旅行に行くこともできました。

こういう個々人の繋がりが異文化理解を周りにも伝えることになると思っています。

現在彼は都内の旅行会社で欧州ツアーを担当しており、個人的にサイトも運営しています。
良ければ覗いてみてください。【Around Japan

 

程よい気温で散歩もしやすかった。
団体の観光客の方が多かったですね。

こちらのお蕎麦は2:8蕎麦。
北海道産の蕎麦の実をお店で挽いて作ってらっしゃるとのこと。
出汁はかつおベースですが、若干昆布だしも入っているような感じ。

おばちゃんに聞いたら門外不出だそうです。残念。


腰かけてお団子やお茶を啜りながらのんびりできますね。


僕らも頂きました。

全体的に外国人向けの翻訳や案内がなされているせいか、
海外からいらっしゃった方々も多かったです。

 

そのあとDavide’s houseへ

都内で働いている頃もよく遊びにきたこのお家も当分お別れ。
友人のDamianoもわざわ仕事終わりに会いに来てくれました。


シェフダビデのディナー。
カレー風味のチキンとたくさんのお野菜、雑穀米のワンプレート。
Que buonoでした:)

そして最後に彼からメッセージカードを頂きました!

無類の旅行好きな彼。色んな国の言語が話せます。
ジョージア語、スワヒリ語、そしてイタリア語でそれぞれメッセージ。

いずれも幸運をという意味です。

2年間会えなくなるけれど、また2年後お互い元気な姿で再会できますように。
そしてひょっとしたら彼らケニア&タンザニアに来てくれるかも?

その為にもスワヒリ語&現地の情報をしっかり仕入れて待っていようと思います:)
Grazie mile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中