生活班再会 & 出国組登場

ついに今日から出国組が登場。

実は11月に入ってから出国する国もあります。
ビザや旅券の関係らしいけれどちょっと長い…。
この話はまた後半で。

 

まず今日は東京滞在1回目の最終日。
今日はお昼から訓練所で同じ生活班のこの2人と再会。

-Ms.Honami & Mr.Sho-

翔ちゃんはマダガスカル共和国青少年活動隊員として派遣予定。
通常の活動以外でも、土日スポーツに駆り出されるとかないとか。

我らが6班で班長を務め、序盤から皆からいじられる。笑
ただそれだけ皆から信頼されているということ。
彼がいたから訓練生活70日を班員全員で無事終えることができた。

マダガスカルの任地でも持ち前の明るさで活動してくれるはず。

 

 

ほなみっちこと保奈美さん。
ルワンダ共和国農業隊員として米栽培活動予定。

彼女も明るくコミュニケーションが上手なお洒落さん。
写真を撮るときのキメ顔も、こんなに映える人は中々いない。笑

生活班の中でもしっかり者。
歳下にもかかわらず積極的に距離を詰められるのは彼女の人柄があってこそ。
訓練中に時々みせる素直な弱音もまた素敵だった。

二人とも同じ班員で本当に良かった。
再会を誓って解散。

 

そして今夜からいよいよ出国組が登場。

私は明朝に山形県庁表敬訪問なので空港お見送りできないのですが…

 

同じ班や職種の同期が行ってしまう寂しさもあれど、
彼らへの期待感や応援する気持ちのほうが勝る。

きっと同じ時間を過ごす中で、
彼らの今回の参加に対する想いや姿を訓練中に垣間見えたから。

だからこそ2年間活動を終えて再会するような人達とは、
そこからまた何か新しいストーリーが始まるような気がする。

無事に隊員が活動できますように:)

 

もうすぐ新幹線は山形市に到着。
明日の県庁表敬訪問が終わったら協力隊OB,OG会に参加予定。
知り合いも多々いるので久々の再会が楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中