背中を押してくれる声

こんばんは。

今日は生憎の天候の中でしたが実央さんとランチへ!!
大学時代から相談しては都度アドバイスを丁寧に下さる、とてもお世話になっている方。

詳しいプロフィールは良ければこちらもご覧ください。
斎藤実央Official Blog 【Enbook】日本赤十字社で青少年事業に従事し、その後は英国大学院にてシティズンシップ教育を研究。現在はAFS(American Field Service)にて中,高校生を対象とした海外派遣事業と海外受入事業のコーディネーター。ワークショップのファシリテーターも長年続けてらっしゃいます。

 

AFS,JOCA,日赤のお話しをたっぷり聞かせて頂きました。笑

ワークショップの難しさ,面白さ,達成感,そういう話を共有できる方がいると学びがとても多い。
場数を踏まないと積み重ねられないからこそ、要所で抑えているポイントを聞けるのは貴重な時間。
(※お互い話しやすく舐められ易いという点は恐らく似ている。笑)

参加者のニーズの把握と,そのニーズにどう寄せて成果を感じてもらうか,この辺が難題。
他の今日気付かせてもらったポイントも任地で思い出せるようにこの後書き出そう。

それから出会いはどこで何が起きるか分からないという格言も頂きました。
出会いに焦りそうになったら実央さんの変遷をすぐに思い出そう。笑

 

20歳のときにDearさんのワークショップでお会いして以来7年ぶりの再会。
直接お会いする機会はその1度切りだけれど、その間も親身に相談に乗ってくださった。

大学から今に至るまでのキャリアを振返ると、
要所で実央さんのメッセージが決断を後押しして下った。
具体的なプロセスだけじゃない、心の持ちよう多様な価値観を魅せて下さった。

拙くとも響かせ,相手の心にそっと灯を灯すような気持ちを大事に活動するといういまの私のヴィジョンは、彼女がまさに体現し続けてきたことを紡いだ言葉そのものです:)

それくらい私にとって影響力のある存在。
自分がそうだったように機会を求める人には
道筋を魅せてあげられるような生き方を体現したい。

出国前に再会できて本当に良かった。

 

現在日本列島は台風の影響で交通機関マヒしてしまってます。
在来線も20時以降は運転見合わせ。

明日からお仕事の方も十分お気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中