試行錯誤する習慣をつくる

試行錯誤する習慣をつくる

ケニアで1人暮らしを始めてから続けていることがあります。
日記とブログ記事作成と読書です。

文字を毎日読み、理解し、自分の言葉で文字に起こす。
いまの僕にとっては少しだけ負荷のかかる作業です。

これには何となく目的があります。

毎日試行錯誤することが良いことだと考えているからです。

目的をより抽象化すると、継続的に思考を鍛える、と言えるかもしれません。

毎日試行錯誤する習慣とはどういうことか、またそのメリットとはどんなものなのか。 それを今回はご紹介しようと思います。

まずは具体的に動いてみる

頭を使うと聞くと理論的なことを想像するかもしれませんが、そうではありません。

僕は”頭を使う”ことの最初のステップは”具体的に行動してみる”ことだと考えています。

まずやってみる、数をこなしてみる、自分なりにアクションを起こしてみる。 すると何かしらとりあえず起きます。 そしてその何かを追求するプロセス,作業にメリットがあるのです。

例えばアルバイトを探すと仮定します。
まず初めに取るべき方法はどんなものがあるでしょうか。

バイト募集アプリをスマホでダウンロードする。
ハローワークへ出向き求人を探すという方法もあります。
友人に優良バイト先が無いか声をかけてみるのもひとつの方法でしょう。

但し、いずれを選ぶにしても”考えている”だけでは事は進みません。

どうしてもよりいい条件の勤務先が無いかと時間をかけて調べがちです。求める条件や待遇を吟味するのも大切ですが、合致しない可能性だってあります。 働いてみたら想像と違ったというケースは少なくなりません。

行動する前に考えることも大切です。しかし実際に動いてみることでしか分からない事が多いのもまた事実です。なので具体的にアクションを起こし、問題があれば軌道修正する。これが基本的なスタンスとして大切なことなのです。


頭を使う作業をするためには、まずは何でもいいので”行動”してみることを推奨します。

どんな利点が得られるのか

試行錯誤することは、まず行動することだとお伝えしました。

これを習慣づけるとどんなメリットを得られるのかご紹介します。

行動することへの抵抗感が緩和される

自発的に行動できる心情が形成されます。

アイディアは持っているけれど行動できない。 失敗したときの損失を警戒するあまり、行動に繋げられない人も少なくないでしょう。これを自然とやってしまうような教育を受けてきたことが背景にあると自負しています。

物事を前進させるために同時にリスクを負うことは当然です。
なのでそのリスクを見定め、対応策をいくつも準備し、実行に移す。
こうした動きがいまの日本社会における一般的な考えだと思います。

しかし慎重になるあまり、行動に移しきれないケースも散見されます。

準備に時間を無意識のうちにかけすぎてしまい、実行まで移せていない。
気付くと別の問題が生まれ、その対策に乗り出してしまう。

これを打開するためには、実行できる心情と経験を得ることが大切です。
そのために普段から行動することを習慣化する必要があるのです。

物事を分析,把握できるようになる

もうひとつ利点があります。

それは物事を理論的に把握できるようになることです。
正確には”把握できる機会を得ることができる”です。

先に述べたように、計画や予想というのは上手くいきません。
不測の事態が生じたり、思った以上の成果が出ないことの方が多いのではないでしょうか。

しかし言い換えるとこれはチャンスです。
失敗というのは負の側面をイメージしがちですが、そうではありません。
原因を考え、見直し、振り返ることで多くの学びを得ることができるはずなのです。

つまり同じ失敗を繰り返さない工夫を見出すことができるのです。

疲れや心情の影響で考えることをしたくない時もあるでしょう。
やり切ることができなくても構いません。

しかしそれを避け続けるのではなく、小さく毎回振返ることが大切なのです。
続けることで慣れ、洗礼され、振返りが容易になります。
結果として物事を分析,把握する習慣が定着するのです。

前向きに事が進むはず

人それぞれ個性があり、合わない人もいると思います。

その人には自分に合った習慣化の方法や過ごし方があるはずです。

ただ間違いなく言えることは、念入りに考えている人に、自然体で勝ることができる人はごく僅かです。

僕は凡人であると自負しているので、前者です。どんなことにおいても、考え行動する人こそがより大きな成果を得られると考えています。

ぜひ普段から考える習慣をつけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中