青森の秘境へ

4日間ほど青森県へ。
弘前市や深浦や鰺ヶ沢,母校がある青森市へ。

まずは初日と2日目は白神山地と十二湖へ。
地方あるあるですが、車が無いと移動がとっても不便です。
なのでレンタカーで各地を巡るのがオススメです。

一応バス停もありますが、弘前市の方へ向かうバスが1日3本のみ。
しかも最終便は14時頃です…。

さて謎のキョロロという名の駐車場へ。
料金は終日駐車できて¥400です。

ここから歩き始めます。
白神山地は1993年に鹿児島県の屋久島と一緒に世界自然遺産に登録。
登録理由として原生林のブナが数多く残っていることが挙げられています。

漢字で橅(ブナ)と表記される所以は諸説ありますが、
樹木の中が空洞(空っぽで何も無い)であることからそう表記されています。

それだけ地中に溜まった雨水を吸い上げて保水できるため、
多くの動植物が今なお綺麗な自然環境で生存しています。

平日にも関わらず割と人が多い。
若干曇り空でも綺麗に緑が映えます。

 

自然に形成された青い湖の十二湖。
もう少し日が差したらより透明度が増して綺麗だと思う。

道中散策していると天然のなめこらしき茸を発見。
山菜取りや茸採りにでかける方々ってきっとこういう急こう配で作業してるんだろうな…。

今回は途中で雨も降ってきたので登頂は断念。
ケニアから帰ってきたら一度山頂したいな。

 

朝から歩き疲れてお腹が空いた。
ランチはなおじろうで食べる。
鰺ヶ沢産の天然ヒラメの漬け丼&お茶漬けがとっても美味。

お店のホームページはこちら【民宿・食事処 なおじろう

厚みのあるヒラメを醤油ベースのタレに付け込んであります。
紫蘇やわさびの香味ともとっても合います。
最後の〆にかつおと昆布だしのだし汁でお茶漬け。

 

 

お腹も満たして海岸沿いを走りながら…

秋の収穫後の田んぼと海のコントラストがいい。

 

  

リンゴの収穫高が日本一の青森県。
これからのシーズン収穫とともに製品加工が最盛期です。
アップルパイ好きにはたまらない季節…:)

これから冬季シーズン。
雪まつりや美味しいお魚もたくさん食べれる時期です。

機会のある方はぜひぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中