食べ物シリーズ 其の四

食べ物シリーズ 其の四

 

不定期でお送りするこのシリーズ。

いつものようにストックが溜まってきたのでアップします。今回初めて豚肉が登場します。

 

ケール入りオムレツ

①流水で洗い1センチ程度の幅でカット
②全卵4つと混ぜ合わせ塩コショウを加える
③両面焼き上げる
④本だし少々,醤油大さじ1,ケチャップ大さじ1,水溶き小麦粉(小さじ2くらい)で簡易餡かけをつくる
⑤餡をかけて完成

ケールのほんのりした苦みと卵は相性良いですね。餡かけは無くてもいいと思います。あるとなお美味です。

 

 

じゃがいものガレット風

①じゃがいもを細切りに
②小麦粉,塩をひとつまみ加えボウルなどで合わせる
③油を敷いたフライパンで両面こんがり焼きあげる

おやつでよく食べてます。小腹がすいたときに良いです。これに全卵を加えれば巣ごもり風やスパニッシュオムレツになるのでそれも良きです。

 

 

チャパティ

①小麦粉,水を加え練り込む
②耳たぶくらいの柔らかさになるまで調整
③小麦粉を敷いた上に生地を乗せ棒で伸ばす
④油を敷き両面弱火で焼きあげる

 

これもおやつでよくつくって食べてます。

個人的には胡椒やメイズを加えると風味も食感も変わって好きです。ぜひアレンジしながらやってみてください。

 

 

伝統野菜入り 油そば

①小麦粉:水=2:1で生地作り(冷蔵庫で2時間放置),その後お好みの幅でカット
②油を敷いたフライパンに細かく刻んだ唐辛子,にんにく,生姜を加え弱火で炒める
③香りが立って来たら醤油,味の素を少々加え、お好みの野菜を投入
④麺をお好みの固さで茹で上げ③を盛り付ける
⑤お好みで豆板醤やラー油をかけるとなお良き

拉麺を作りたかったのですが鶏ガラが無いため油そばに変更。残った汁に白米、卵をかけて追い飯をしたいところですが衛生上やめましょう。

 

 

ポークカレー タマリンドチャツネ入り

①油を敷き玉葱が飴色になるまで炒める
②トマトを賽の目にカットし①に合わせて炒める
③別鍋でスパイスを煎り、一口サイズのカットした豚肉を炒める
④②の玉葱とトマトを豚肉の入った鍋に投入しさらに弱火で炒める
⑤水分が飛び過ぎているようであれば少し水を加えてもOKです
⑥タマリンドチャツネ、ガラムマサラをお好みで加え弱火で数分
⑦火を止め余熱が冷めるまで放置して完成

カレーのスパイスは過去記事を参照してください。

我が町ルアンダに初の豚肉屋ができたので今回購入してみました。少し脂身が多かったので次回は少なめにしてもらうよう依頼します。

またチャツネも今回使用してみました。

マンゴーやレモンチャツネが有名なところ、タマリンドに挑戦。

風味は梅干しのようで、酸味の利いた良い隠し味だと思います。カレーだけでなく色んな食材に合いそうなので今後トライしてみます。

 

ちなみにご飯だけでなくチャパティでも相性○です。スパイス調合しながら作ってみては。

 

 

カステラ

 

卵を一度に消費しなければならなくなり作った一品。材料は少ないのでオススメです。

卵、小麦粉、砂糖、これだけです。写真はレーズンと蜂蜜も加えて遊んでおります。

今回は炊飯器を使いましたが、フライパンでもいけると思います。

 

味噌の進捗

最後に恒例の味噌です。

少しカビが生えてきました。

ただ味噌にカビが生えるのは割とよく起こることです。綺麗に取り除いてアルコール殺菌すればOK。

風味も柔らかさもいい感じになってきています。12月下旬に仕込んだので、最低あと6ヶ月は放置です。

中間発表の頃にはある程度美味しい味噌になっているはず。楽しみですね。

 

以上です。

 

ケニア生活 約6ヵ月が経過

今月末でここでの生活も6か月になります。
感覚としてはあっという間だなという感じです。

 

報告書や予定表も書き上げ終えまして。ここからさらに早まるだろうなと。

活動内容も決まり落ち着いてきたのでらぼちぼち他隊員のところへ遊びに行こうと思います。

あっという間に半年が過ぎて中間報告になる予感。もっと遊びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

▷山形県天童市出身▶︎青年海外協力隊員 ▷jocv 2018-2 コミュニティ開発(農作物栽培×地域活性化) ▶︎大学卒業後→経理財務→焼肉屋→現在▷心地よい生活を求めライフスタイル探求中▶︎料理とお菓子作り好き▷色んなものを疑いながら日々生活中